Gavotte Ramdisk を使ってみた

メモリも4GになったのでGavotte RamdiskでOSが認識できてない領域をRamDisk化してみました。ちなみに、自分の環境(I45)だとOSが認識してるのは3.00GBときりはいいけどたぶんちょっと少なめ。残りの1GをRamDisk化します。

とりあえず、まとめサイトに従っておけば問題ないのだ。
Gavotte Ramdisk まとめWIKI – トップページ

トップページのリンクからGavotte Ramdiskの本体をダウンロード。
まとめ(仮)に従います。

そして、再起動するとあっさり「RamDisk(R:)」が出来ています。設定とかもなにも変えずに数回クリックしただけであっけなく完了しました。

とりあえず、CrystalDiskMarkで測定してみます。

ramdisk
作成したRamDiskのCrystalDiskMarkでの測定結果

はええええ!!
HDDを測定した場合(Western Digital HDD 320GBプラッタ)に比べて、桁違いに早いです。

とりあえず、システムのTempフォルダとIEとFireFoxのキャッシュをRamDiskに割り当てておきました。

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL