モーション制作 「歩く」 センシバンコウ

最近はモーションを作る作業をしてます。そこで、「歩く」モーションと「走る」モーションについて、実際に作業してて思ったことなどを簡単にまとめてみたいと思います。とりあえず、今回は「歩く」について。「走る」についてはまた後日、記事にする予定です。(追記:走るモーションについて書きました。)

歩きモーション

まず基本はループアニメーションです。大まかに5つのKeyを打てば、それらしく見えると思います。例えば、1回のループが60フレームならば、0,15,30,45,60,にKeyを打つ感じで。

ここで、とりあえず抑えるポイントとしては、

  1. 0と60は全く同じ状態になる。(ループさせるため)
  2. 0と30は左右反転の状態になる。
  3. 15と45も左右反転の状態になる。
  4. 上半身位置は、0,30,60<15,45になる。(足を地面に接地させるため)

こんな感じでしょうか。

これだけでも、とりあえずKeyを打ってみると一応歩いてるようには見えると思いました。
特に、上半身の位置を上下させると生き生きとしたモーションになる気がします。


「歩く」モーション

実際に適当にKeyを打ってみたものが上の画像で、キャプチャしたものが下の動画です。

ここから調整していけばもっとそれらしくなるはず?

追記:走るモーションについて

モーション制作 「走る」 センシバンコウ

Similar Posts:

    None Found

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL