Google リーダー を使ってみる。

今まで、RSSリーダーとしてThunderbirdを気に入って使ってきたわけなんですが、最近Googleリーダーを使い始めてみた。

違い

まずは2つの違いから簡単にまとめると、ThunderbirdはPCにインストールして使うタイプ。 Googleリーダーはネット環境とブラウザがあればどのPCからでも使えるWebアプリ。

PCにインストールして使うタイプは学校のPCとかメインマシン以外のNotePCとかで使うには不便です。(インストールすれば使えるけど、登録したfeedのデータとかはそれぞれ独立) その点、Webアプリのタイプはネット環境があればどこからでも使うことができるので優秀です。

Googleリーダーを使ってみた感想

そして、Googleリーダーを使ってみた感想。まず、自分はThunderbirdを使ってた時は記事の一覧をマウスでポチポチとクリックしてどんどん未読の記事を消化していくという感じでした。これはこれで気持ち良いものがあったのですが、Googleリーダーの場合はクリックじゃなくてスクロールでどんどん消化していく感じ。記事を読みながら下にスクロールしていくと次々と新着記事が既読になっていく。サクサク読めて気持ちいいです。

ということで、Googleリーダーはたくさんある記事の中から気になる記事だけつまみ食いしていくような見方に向いているような気がします。たとえば、News系のサイトとか、一晩で何十件と記事を更新したりしてるサイトがよくあるので、そういうのをサクサクっと読むにはちょうどいいんじゃないかと思います。

ところで、ネット上でRSSリーダーの比較の記事なんかを見ると、Googleリーダーは表示する記事が多くなると重くなるらしい。せっかくサクサク読める仕組みなのに重くなってしまったら台無しですが、今のところ自分のGoogleリーダーは快適に動いてくれてます。このままずっと快適なままだといいんですが…。

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL