コーヒーをドリップするとき用のやかん(ドリップケトル)

コーヒーをドリップするときに,通常のやかんからどばっとお湯を注いでしまうとよくないようで,注ぎ口の細いドリップ用のやかんがあったほうが良い.ドリップ用のやかん(ドリップケトル,ドリップポット)は,ステンレス製,ホーロー製,その他と,大きく分けられる.ホーロー製のほうが鉄なので熱伝導率は良いだろうし,見た目も個人的には好きなため,ホーロー製にした.

候補

ホーロー製に絞ってもいろいろな種類がある.しかし,直火で湯を沸かすことを考えると,縦長の底面が小さいタイプは避けた方が良さそうだと思われるため,それらは候補から除いた.すると,次の3種類(2種類)が良さそうだった.

野田琺瑯ドリップケトル(DK-200)/ カリタドリップケトル

野田琺瑯とカリタから2Lのホーロー製ドリップケトルが販売されている.見た目同じだなと思ったらその通りのようで,どちらも作っているのは野田琺瑯とのこと(amazonレビューより).ただし,ふたの形状が異なっているらしい.2Lとドリップケトルとしては少々量が多いような気がするのが気になる.日本製.野田琺瑯が作る製品をカリタブランドで販売するため,カリタが売っているもののほうが高くなりそうな気がするが,カリタのやつを買った方が数百円安いというのが不思議だった.

野田琺瑯 ドリップケトルII オレンジ DK-200
野田琺瑯
売り上げランキング: 2,403
Kalita 細口コーヒーケトル 2L レッド
Kalita (カリタ)
売り上げランキング: 17,551
富士ホーロードリップケトル

富士ホーローから販売されているホーロー製のケトルもあり,こちらは1.5Lで野田琺瑯のものより少し小さめで良さそう.また,把手とつまみが木製なのも良い.こちらは日本製ではなくタイ製.

富士ホーロー TS ドリップケトル 1.5L イエロー TS-1.5-Y
富士ホーロー
売り上げランキング: 89,353

購入したもの

どれに使用か迷ったものの,正直どれでも良かったため値段で選ぶ.カリタが一番安かったのでそれにした.

IMG_4397
IMG_4399
IMG_4405
IMG_4406
IMG_4407
IMG_4408
IMG_4409
IMG_4410

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL