QNAP TS-219P+ Turbo NAS (2)

QNAP TS-219P+ Turbo NAS (1)

大体,やろうと思っていた設定が終わった.まだ,リモートアクセスがあんまりうまく行っていないが,LAN内であればかなり便利な環境になった.

HDD構成

  • WD 2TB
  • Seagate 320GB
  • HGST 250GB
  • WD 320GB

外付けとしてつないでいるものをあわせて,4台のHDDがQNAPとつながっている.見てわかる通り,家に余っていたやつを適当につないだ感じ.QNAPに内蔵しているのは,WDの2TBのやつとSeagateの320GBのやつ.320GBのほうはTimeMachine専用として使うこととし,2TBのほうをファイル保管場所として使っている.それに対して,玄人志向の外付けHDDケース(玄人志向 外付けHDDケース GW3.5AA-SUE)にいれた残りの250GBと320GBのHDDをUSBでQNAPにつなぐことにした(本当はeSATAで繋ごうと思ったのだけど,eSATAケーブルをどこかにやってしまったためUSBで繋いでいる).

外付けHDDの2台もネットワーク上のドライブとして普通にFinderから見ることができるが,バックアップ用として使っている.QNAPの設定画面から細かい設定ができるので,iPhotoとiTunesのライブラリなど,定期的にバックアップをとるように設定している.

ちなみに,4台も古いHDDがあるととなかなかうるさい.QNAP自体は静穏性に優れていてファンの音なんかはほとんど気にならないのだが,HDDがうるさいのでどうしようもない.MacBookAirからは無線LANで接続しているので,速度的にはそんなに早くないがiPhotoやiTunesぐらいなら特にストレスなく使えている.

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

  1. […] 写真・動画のラストリゾートとしては、撮影した写真の中で、身内が写っている物等、重要なものを選り抜いてオリジナルサイズでFlickrに保存。それ以外は動画を含めて全て2048pxに変換してGoogle+に保存。 可能であれば、QNAP(RAID1 or 5)にも保存。これでかなり安全にデータを守れるはず。 ちなみにiPhotoのデータをNASにストアするという手法はたくさんの人が考えているようで、ブログにレポートがいくつか上がっています。 フォーマットがMac OS 拡張 (ジャーナリング) でないとダメだったり、「イベント」のサムネイルが表示されなかったり、iSCSIならOKだとかいう情報があったり、そうかと思うと今のところ使えているというブログもあったりで、どれも的を得ない。 […]

TrackBack URL