QNAP TS-219P+ Turbo NAS (1)

IMG_2840

これまで,MacBook Air + 外付けHDD という組み合わせでいろいろなデータを管理していたが,ケーブルでつなぐのが面倒だし,家の外からでもアクセスできるとかなり便利になるという思いからNASを導入した.どこの家電量販店にでも売っているような安いやつを選んで,後で後悔するのも嫌だったため,メーカーはQNAPにすることにした.日本語にも対応しているようだし,ネットで情報もたくさん手に入るためはじめてのNASとしては間違いのない選択だと思う.選んだ機種は,QNAPのTS-219+という機種.昨今の円高などの影響により,amazon.comで購入すると日本で買うよりもかなり安く手に入れることができたのでこれにした.HDDを2台搭載できるモデルで,これもまたはじめてのNASとしては手頃だと思う.

ちなみに,日本で買うと2011年11月17日現在,価格.comの最安が34800円だが,amazon.comで買った場合に最終的にクレジットカードに請求された金額が26455円なので,大体8000円ぐらい違う.また,日本での価格も最近値下がりしたみたいで,僕が買ったときは3万円台後半だったと思う.

QNAPのNASは,HDDは自分で用意しないといけないタイプの製品のため,HDDも買う必要がある.ただ,最近はタイの洪水の影響でHDDの値段が高騰しているという話なので,とりあえずは手持ちのHDDで対応することにした.QNAPが正式に対応していると発表しているHDDとそうでないものがあるので,本当ならば対応しているものを選んで買った方が良い.

主にやりたいことはつぎのようなこと.

  • TimeMachineのバックアップ先に設定
  • iTunesとiPhotoのライブラリ置き場に設定

ほとんど上記の2つができれば満足なのであるが,あとはDropbox(無料アカウント)では同期できないサイズが大きめのファイルを入れておいたりなど.なので,別に難しいことはなにもしないつもり.RAIDは,RAID1とRAID0に対応しているが,RAID0はNASで構成するメリットがわからないし,RAID1もNASの容量が半分になってしまうので使用しないつもり.そのかわり,外付けHDDをつなげて定期的にバックパップをとるように設定することを考えている.

IMG_2863
IMG_2856
IMG_2854
IMG_2866
IMG_2849
QNAP TurboNAS TS-219P+
QNAP TurboNAS TS-219P+
posted with amazlet at 11.11.17
QNAP (2010-11-16)
売り上げランキング: 3632
QNAP TurboNAS TS-419P+
QNAP TurboNAS TS-419P+
posted with amazlet at 11.11.17
QNAP (2010-11-16)
売り上げランキング: 22836
スクリーンショット 2011-11-15 4.52.00

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL