Scansnap S1500

ずっと前から欲しいなーと思っていたけど、意外と高いのでなかなか買えなかったドキュメントスキャナーをついに購入した。

購入目的

大学の授業のノート、講義資料などをデータにしてから捨てる。その他、なんとなくとっておいた紙類をスキャンしてから捨てる。段ボール箱に詰めて封印してある本をスキャンして捨てる。

スキャナ選定

安いモデルでも良いかと思ったが、高速スキャン、重送検知、Acrobatが付いてくると考えるとそこまでの価格差ではないと判断してScansnapのいいやつにした。

FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500
富士通 (2009-02-07)
売り上げランキング: 40
FUJITSU ScanSnap S1500M FI-S1500M (Macモデル)
富士通 (2009-02-07)
売り上げランキング: 975

Scansnap Organizer

経験上、ハードに付属してるおまけソフトは使い物にならないと思っていたが、このソフトはなかなか便利。ほとんどAcrobat使わなくて済むぐらい。ただし、OCRの精度はAcrobatのほうが上。キャビネットとフォルダーの違いがわからなかったが、違いはないらしい。

設定

カラーモード自動は基本的に使えない。カラー or グレー の自動とかだったら使えそうだけど、白黒がたまに混ざってくるため統一感がなくなる。基本的に、文章オンリーのものは白黒でスキャンすることにした。白黒のほうが文字がくっきりするし、紙のしわとか細かいディテールを飛ばしてしまうのが逆にありがたい。ノートなどに手書きしたものは白黒でスキャンすると罫線が見にくい感じになるのでグレースケールでスキャンした方が良かった。ほとんど白黒だけどたまに赤ペンなどでカラーが混ざるといった場合、カラーで読み込んでしまうのも良いが、高圧縮カラーもなかなか良い。白黒スキャンだけどカラーの部分はちゃんとカラーになっている、といったような感じになる。

本の裁断

裁断機は高い、大きいという理由から買わない。100均で買ったロータリーカッターで裁断する。意外と簡単だし、きれいに裁断できるので大量に本がある場合を除いてこれで十分なのではないかと思う。簡単にできるので、面倒なので裁断するつもりのなかったものも片っ端から裁断してスキャンした。ただ、気にいっている漫画と大学の教科書にはまだ踏みきれていない。

プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106
プラス (2009-09-01)
売り上げランキング: 128
改良型 大型裁断機・ペーパーカッター
YG-LN
売り上げランキング: 20851
【136B】 ロータリーカッター LL型
オルファ
売り上げランキング: 836

運用

オリジナルのPDFまたはJPEGファイルをScansnapOrganizer上で管理する。OCRをかけるものは、OCR済みのフォルダを用意してそちらに保存し、OCR前後のファイルを保存する。ここに保存されているものを、別のフォルダだったりEvernoteだったりDropboxだったりにコピー(not 移動)して整理する。というやり方にした。

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL