UltraFire C3

UltraFire C3を買った。実は、エクステンションチューブを今持ってるライトに流用できないかなと思って買ってみたのだけど、それは失敗だった。だったらばということで、エクステンションチューブが使える本体のライトも買った。セットになっているものを買うと少しお得になる。

今のところメインで使っているTrustFire S-A2 Cree XPC-WC-Q5とも比較し、UltraFire C3の性能を明らかにするとともに、バッテリーの種類および本数による明るさの違いなどを明らかにする。

UltraFire C3 Cree

IMG_0570

↑ 通常使用時(1AA、コンパクト)

IMG_0560

↑ エクステンションチューブ使用時(2AA)

IMG_0582

↑ リフレクター

IMG_0565

↑ 4つのパーツで構成される(エクステンションチューブ含む)

IMG_0579

↑ エクステンションチューブ単体

14500でもエネループでも、点灯しないとか、点灯するときとしないときがあるとかの不具合は無かった。また、シングルモードのモデルを買ったのでモード切り替えなどの不具合の心配はなし。特にモード切り替えが絶対必要という場合でもない限り、できるだけシンプルなほうにしておいた方が良いと考えている。

明るさ比較

カメラで撮影した画像から明るさを比較する。比較の方法として、Photoshopにより画像のヒストグラムを表示し、各種の値を比較することによりライトの明るさを比較する。ちなみに、この評価方法が良いのか悪いのかはよく分からない。相対的な比較ができれば良いので今回はこれで良いとする。

比較対象は以下の通り。TrustFire S-A2 と UltraFire C3 の1AAでの比較もすればよかったんだけどそれはやり忘れた。

  • TrustFire S-A2 with 14500 3.7V
  • UltraFire C3 with 14500 3.7V
  • UltraFire C3 with 2xAA (eneloop 1.2V)
  • UltraFire C3 with 1xAA (eneloop 1.2V)

Photoshopにより得られるヒストグラムのパラメータは以下の通り。それぞれ意味が少し違うけど、より大きな値であればより明るい成分が多いということである。

  • 平均値 Average
  • 標準偏差 Standard Deviation
  • 中間値 median

得られた結果を以下に示す。画像についてはわかりやすい用に右下にキャプションを入れたけれど、得られたデータは元画像によるものなので、以下の画像では今回の結果は再現できない。

TrustFire S-A2 with 14500 3.7V
IMG_0594-1
  • 平均値:32.58
  • 標準偏差:50.40
  • 中間値:14
UltraFire C3 with 14500 3.7V
IMG_0598-1
  • 平均値:49.41
  • 標準偏差:60.85
  • 中間値:25
UltraFire C3 with 2xAA eneloop 1.2V
IMG_0601-1
  • 平均値:31.79
  • 標準偏差:50.01
  • 中間値:13
UltraFire C3 with 1xAA eneloop 2×1.2V
IMG_0603-1
  • 平均値:20.08
  • 標準偏差:41.43
  • 中間値:6

TrustFire S-A2 と UltraFire C3 の比較

バッテリーに14500を使用した場合の二つのライトの明るさの違いを比較する。今回の場合、バッテリーは同じでもC3の明るさはS-A2の1.5倍程度という結果になった(平均値で比較)。測定条件が適当だし、ランタイムも比較してみないとなんとも言えないが、UltraFire C3 はなかなか良いと言えるかもしれない。

UltraFire C3 のバッテリーの違いによる比較

1AA(1.2V)、2AA(2.4V)、14500(3.7V)と、電圧が上昇するほど明るくなるという予想通りの結果になった。「C3は、1AA時と2AA時で明るさは変わらずランタイムが伸びる」といったレビューを見かけたことがあるのだけど、おそらくそれは無い。中身が違うバージョンなのかもしれない。

まとめ

注意点として、エクステンションチューブを使うと、入れようと思えば14500が2本入ってしまうと思うけど、それをやるとおそらくぶっ壊れる。2AAでの使用が、明るさもそこそこで汎用性の高い単3電池を使用できるという点でなかなか良いかなと思う。ランタイムの違いなども詳しく調べたいわけだけど、そんな時間もないのでそれはまた今度に。

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL