ELECOM 折りたたみBluetoothキーボード TK-FBP017EBK

iPhoneで使うUS配列のBluetoothキーボードを選ぶ | ROKU STUDIOより、ELECOMのTK-FBP017EBKを、購入した。届いたので写真とかを載せる。

特に書くことはないが、スタンドのことを少しだけ。このキーボードにはiPhoneをたてらるようなスタンドを内蔵している。他のタイプのキーボードにはなかなかなく、実用性も高いため、すごく気に入っている。このスタンドはパッケージなどにあるように全部取り出して本体と独立して使うこともできるが、写真のような状態で本体と一体で使うこともできる。スタンドを引き出すのには多少コツが必要で、最初は苦労した。コツとしては、まず、片手で引き出すのではなく両手で引き出す。簡単なのは本体を机に置いた状態で、両手の親指をスタンドの両端にかけて押し出すようにすると大きな力を必要としない。大切なのは、スタンドの裏側とか余計な場所には力を入れないことであり、机に置いた状態であれば変な所に力を加えずに済むからである。したがって、どこに力を入れれば良いのかを理解すれば机の上でなくても簡単に引き出せる。また、スタンドは、机についている引き出しのように、いっぱいまで引き出すとそこでいったんストッパーが効くようになっている。その状態からスタンドを本体から取り外す場合は、まっすぐ引き出そうとするのではなく、左右のどちらかに力を加えるようにすると良い。スタンドの角度は3段階で調節可能。iPhoneを縦に置きたいような場合は、背面部分を引き出す。

IMG_0483
IMG_0484

↑ 箱が大きいと思ったら、スタンドとケースが横に並んで入っていた。ケース付けなければ箱の大きさも半分にできて配送コスト半分でもう少し安くできたんじゃないかと思ってしまう。

IMG_0490
IMG_0519
IMG_0520
IMG_0493
IMG_0495

↑ 単4乾電池を2本使用(2AAA)

IMG_0499

↑ 本体の電源スイッチ

IMG_0503

↑ 通信を開始するためのBluetoothボタン

IMG_0509
IMG_0510
IMG_0511
IMG_0512
IMG_0515
IMG_0514
IMG_0517

Similar Posts:

この記事へのコメント

  1. ozkaz より:

    スタンドをキーボードに取りつけたまま、膝の上などで使えたらいいなあ、と思っていたので、まさに自分の知りたい情報でした。ありがとうございます!

  2. Roku より:

    コメントありがとうございます.お役に立てたようでなによりです.

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL