タイヤ交換 Panaracer CATEGORY-S

少し前の話なのだが、パンクしたのをきっかけにタイヤを前後とも交換した。ちなみに、ピスト買ってから初パンク。一晩ほっておくといつの間にか空気が抜けているという地味なパンク。チューブを出して良く見たらサイドに無数の傷が付いていてちょっと危険なことになっていた。すべてのキズが貫通はしているわけではなく、そのうちの一つが貫通してパンクしていた様子。どうすりゃこうなるんだと思ったが、おそらく段差でタイヤを誤ってグラインドしちゃったときかなぁと予想。かなり、デリケートなんですね。

で、購入したタイヤだが、そんなにお金かけるのも嫌だったので一番安そうなやつで、PanaracerのCATEGORY-Sというやつにした。1本1600円ぐらいとかなり安い。赤とか青とか色がいろいろあったけど無難に黒にした。

2010-09-11 14-20-11
2010-09-11 22-29-15

FUJIのClassicに純正でついているKendaの700x25cに比べると、23cになったのでやっぱり細い。また、重さがPanaracerのCATEGORY-Sは1本当たり230gらしいが、純正タイヤは実測で350gぐらいあった。すると、前後合わせれば240gぐらいの軽量化になるので、CATEGORY-Sを1本分くらいは軽量化できたことになる。

交換しての感想としては、23c効果と軽量化効果、どちらが大きな効果を発揮したのかは定かではないが、実に漕ぎだしが軽くなった。漕ぎだしに限らず、普通に走ってても軽い気がするけど、そこらへんはプラシーボなのかも。しかし、感覚的には走るのが楽になったし、漕ぎだしは一瞬でわかるぐらい軽い。ただ、タイヤが細いとブレーキとかが不安になる。実際、制動力にはどれくらい差がでるんだろうか…。

Panasonic Panaracer CATEGORY-S Black W/O 700x23C PBKM9
パナレーサー(Panaracer)
売り上げランキング: 849
Panaracer CATEGORY-S W/O 700x23C 赤トレッド ロード用タイヤ
パナレーサー(Panaracer)
売り上げランキング: 558
Panaracer CATEGORY-S W/O 700x23C 白トレッド ロード用タイヤ
パナレーサー(Panaracer)
売り上げランキング: 757
Panaracer CATEGORY-S W/O 700x23C 青トレッド ロード用タイヤ
パナレーサー(Panaracer)
売り上げランキング: 2459

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL