カラーボックスで作る、ツールチェストを載せられるワゴン 第3回 キャスターの取り付けと工具箱落下防止ストッパーの取り付け編

前々回:カラーボックスで作る、ツールチェストを載せられるワゴン 第1回

前回:カラーボックスで作る、ツールチェストを載せられるワゴン 第2回 耐荷重向上および横揺れ対策編

キャスターの選定

icon icon
icon icon

すべて自在車のタイプで、そのうちストッパー付きを二つ用意した。

似たようなタイプをハンマーキャスターなどのメーカー品で買うと、ひとつ500円から600円ぐらいして、4つ買うとそれだけで2000円から2400円ぐらいかかるわけで地味に高い。MonotaRoだと半額ぐらいで買えるので安く済んだ。

底面の補強

2010-08-14 0-04-20
2010-08-14 0-06-09

キャスターを取り付けるにあたり、底面をベニヤ板で補強した。実は、カラーボックスの奥行きを300mmだと勘違いしていて1cmぐらい飛び出してしまったんだけど特に気にしないことにした。

ボルト用の穴あけ加工

icon icon

キャスターの仕様寸法なども参考にしたのだけど、それは大体の位置合わせに使用するだけにして、穴の位置は現場合わせでマークした。そっちのほうが簡単に精度よく穴の位置を合わせることができるような気がする。

2010-08-14 15-37-14
2010-08-14 15-45-16

↑ 8mmの太さのドリルを使用した。

2010-08-14 15-45-39

↑ バリが大変なことになってたけど、カッターで整えた。

キャスターの取り付け(買ってくるボルト間違えちゃったよ編)

ボルトの長さに関しては、最初はあまり気にしていなかった。床までつかなければ基本的にどんな長さでもOKと思っていた。そこで、余裕を持って35mmのボルトを買ってきた。

2010-08-14 18-44-39

↑ 頭の形状が平皿のタイプが良かったんだけど、それが売ってなくてしかたなくこのタイプにした。

2010-08-14 18-46-06

自在タイプのキャスターは実はかなりボルトの長さに制約があるということが取り付けようとして見てわかった。ナットの高さ分ぐらいしか余裕がない。

2010-08-14 18-53-28 edit
2010-08-14 18-53-51

しかたがないので、とりあえずもともと入れようと思っていた方向とは逆の向きから入れることにした。

2010-08-14 19-07-10

ボルトが飛び出してしまって、棚の中にものを入れるのがものすごく大変になってしまった。まぁ、平皿ボルトが売ってなかった時点でボルトは買いなおすつもりだったので、もう少し短い奴を買いなおすことにする。

キャスターの取り付け(短いボルト買ってきたよ編)

2010-08-17 21-14-36
2010-08-17 21-18-10
2010-08-17 21-18-16

短めのボルトを買ってきた。今度は、頭が平皿になっているやつにした。2本セットで100円して、16本買ったら800円になってしまって地味に高かった。25mmじゃ駄目だろうと思ったので30mmを買ってきたが、もしかしたら25mmでぎりぎりOKだったのかもしれない。

2010-08-21 23-48-02 2010-08-21 23-48-10

少しだけボルトが長かったので、ワッシャーをスペーサー代わりにして調整した。少しだけ長い分にはここらへんで微調整がきくというのが、25mmではなく30mmにした理由。

2010-08-21 23-48-55

ある程度の大きさのトルクで締め付けて、頭は完全に板に埋まるような感じにしたかったんだけど、ベニヤ板のほうがつぶれてしまいそうだったので、あまり強く締め付けられなかった。なので、ちょっと頭が飛び出してておさまりが悪い。

改善策としては、現在ワッシャーを挟んでいる部分に、それなりの大きさのプレートを用意して挟み込むことで、ボルトを締め付けたときにキャスターの台座がベニヤ板に沈みこまないようにするという方法を考えた。しかし、とりあえずはこのまま使うことにした。今度、ハンズに行ったときにでも鉄板の値段を調べてから検討することにする。

工具箱が滑って落下防止用のストッパー作成

スチールの工具箱はなかなか重量級だし、カラーボックスの天板の面積的にもあんまり余裕がないので落下するのが不安。そこで、一応ストッパー的なものを作っておこうかなと思った。

2010-08-11 18-21-30

家にあった適当な木材。買った記憶はあるんだけど、何のために買ったのか思い出せない。

2010-08-11 18-24-59

木材を適当なサイズにカットした。

2010-08-22 16-02-08

↑ このようにして取り付ける

いきなり色が変わってるけど、一応余っていた塗料で色を塗っておいた。そのまま使うよりは多少は長持ちすると思われる。できれば、補強につかったベニヤ板も塗装しておきたいのだけどね。

この工具箱は底面がくぼんでいる形状なので、ストッパーがうまいぐあいに引っ掛かってくれるということを期待する。

完成

2010-08-22 16-03-56

とりあえず、完成したものはこのような感じになった。できれば、キャスターの固定ボルトの頭が少し飛び出してるのをなんとかしたいのだけど、それはおいおいということにした。

落下防止ストッパーに関しては、なかなかぴったりはまってくれて良い感じだった。ただ、本当に落下防止に効果があるのかは不明。位置ずれ防止ぐらいの効果しかないような気もする。

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL