UniqufireのS10が不調なので新しいライト買った。TrustFire S-A2 Cree XPC-WC-Q5 3-Mode 230-Lumen LED Flashlight (1*AA/1*14500)

TrustFire S-A2 Cree XPC-WC-Q5

2010-07-11 13-57-37

TrustFire S-A2 Cree XPC-WC-Q5 3-Mode 230-Lumen LED Flashlight (1*AA/1*14500)

前に買ったライト(Uniquefire S10 Cree R2-WC LED Flashlight が届いた。CATEYE、HL-135からの脱却。 | ROKU STUDIO)がいろいろと駄目なので新しいライトを買った。(駄目さ加減についはまた別に書くことにする。)前と同じやつの1-Modeのタイプにしようかとも思ったが、Uniqefireのライトはもう買いたくなかったのでTrustFireのS-A2というやつにしてみた。

DealExtreme: $12.80 TrustFire S-A2 Cree XPC-WC-Q5 3-Mode 230-Lumen LED Flashlight (1*AA/1*14500)

値段は、前のより安くて、3-Modeの1AAのタイプ。見た目も似ているけど、明るさが230Lumenと、Uniqefire S10に比べて10Lumenだけだけど明るい。また、リフがスムースリフになっているのが主な違い。前回も悩んだのだけど、ボタンがオレンジなのが安っぽいかなぁというくだらない理由で見送っていた。

点灯テスト

TrustFire S-A2 の点灯テストしてみた結果。モードメモリーはスイッチを入れると、前回切った状態の次のモードで起動する。これは、Uniqefire S10と同じ動作だ。これ、完全に不具合だと思ってたのだけど、2機種が全く同じ挙動を示すことを考えると、もしかしてこういう仕様なのかな。使いにくいったらありゃしない。何をおもってこのような挙動をするようにしたのか理解に苦しむ。

単3電池(エネループ)と14500で試したが、どちらでも正常に動作した。しかし、単3電池で残りの容量が少なくなってくると、電圧が低くなった関係なのか、モードの切り替えができなくなるという現象を確認した。14500ではまだその現象は確認していない。充電したばかりの電池だと正常に動作したため、この現象を肯定的にとらえれば、電池が減ってきている合図だと考えるということもできる。

Uniquefire S10 との外観のスペックの比較

とりあえず、簡単な点灯テストしかしてなくて、照射したときの写真とか撮ってないので、それ以外の外観だけを比較してみる。

リフレクター

2010-07-11 0-27-29

Uniqefire S10 がOPリフレクターなのに対して、TrustFire S-A2 はSMOリフレクターを採用している。OPは、orange peel の略で見た目がざらざらしているタイプ。SMOは、smoothの略でつるつるしているタイプ。

どちらがいいかは、用途だったり好みの問題。個人的には、OPリフのほうが自転車乗る時はスポットが大きくなりそうで良いのかなぁと思っていた(これも、最初にUniqefire S10 を選んだ理由のひとつ)。ただまぁ、実際に照らしてみると、スポットの輪郭がぼんやりするかしゃきっとするかの違いだけのようにも感じられて、どちらでも大差ないのではないかという気もしている。

重量

TrustFire S-A2 : 45g
Uniquefire S10 : 59g

(両方とも電池抜き、ストラップ込み。アナログなキッチン秤で、しかも2kgまで測れちゃうやつで測定したののでかなり誤差はあると思われる。信用しないでください。)

Uniquefire S10のほうが14gほど重い。たったそれだけだが、実際に持ってみると意外とその差を感じることができる。

大きさ

2010-07-11 0-26-16

全長(先端の出っ張りも含めた長さ)

TrustFire S-A2 : 95.95mm
Uniquefire S10 : 98.15mm

2010-07-11 0-26-38

直径(LED側のローレット部分を測定)

TrustFire S-A2 : φ21.0mm
Uniquefire S10 : φ22.4mm

TrustFire S-A2のほうが細い。Uniqefire S10のほうはその分肉厚でがっちりしているわけだが、TrustFire S-A2が特別華奢というわけでもないと感じた。長さもTrustFire S-A2のほうが短く、もった感じも一回り小さいと感じる。

ー極との接触部分

2010-07-11 13-59-15

どちらが良いとかではないと思うが、TrustFire S-A2のほうはばねのタイプで、Uniqefireのほうは円柱状のものだった。

接合部分のゴム

2010-07-11 13-58-03
2010-07-11 13-57-56

Uniqefire S10のほうは、水やごみなどの混入を防ぐためにつけられているであろうゴムの輪っかが片側だけ2本ついている。TrustFire S-A2のほうは両側1本づつである。しかし、ゴムが1本の分、ねじ部の長さが長くなっておりしっかりとねじ込めるようになっている。

まとめ

少し触った感じでは、まぁ普通につかえそうなライトかなと感じた(使えるというのは、役に立つとかそういう意味ではなくて、文字通り、正常に使用できるという意味で)。コンパクトだし、3-Modeというのもちょうどいいと思う。ただ、モードメモリーの挙動だけはどうにかしてほしい。

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL