サドルバッグとテールライト

この前買ったサドルバッグ(その時の記事:Specialized(スペシャライズド) サドルバッグ Wedgie)だけど、装着してみた感じは良かったんだけど、今までつけてた100均のテールライトを付ける場所がなくなってしまった。そこで、サドルバッグのタグの部分に無理やり固定してみた。

サドルバッグをとりあえず装着してみた

100505_025
100505_020
100505_023
100505_024

結構キレイに収まってくれて、丁度良いサイズだったのではないかと思う。

ダイソーのテールランプ

100305_001

安全ライトという名前で売ってる。単三電池2本使うやつで、5つもLEDがついている。何故か点灯パターンが7つもあって少々使いづらいけど、なかなか良い。これにはシートポストなどに固定する専用のパーツが付属しているのだけど、これがとてもやわな作りなので、下の写真のようにシートポストとシートのレールに紐で固定していた。

100505_017
100505_019

余談だが、この安全ライトをママチャリの前カゴの部分につけている主婦らしき人を見かけたことがあるのだけど、あれ、逆に危ないんじゃないかと思ったことがある。誰が決めたのかは知らないけど、車とかバイクとかでも尾灯は赤っていうルールみたいなものがあって、赤いライトは前につけるものじゃないのだよね。だから、赤いライトを前につけちゃうと、対向車としては、「自分と同じ方向に走ってる自転車がいるな。」という認識をする。実際には、その自転車はこっちに向かって走ってきている、といったことになってしまうわけで、すごく怖いことになる。なので、光らせればいいってモンじゃねえていうのは、商品のパッケージなどでも周知する必要があるのではないかと思った。

サドルバッグに固定

サドルバッグによっては、テールランプを引っ掛ける部分を備えてるものもあるが、Specialized(スペシャライズド) サドルバッグ Wedgieには専用のものはない。しかし、「Specialized」と書いてるタグがあったので、少々心もとないが、このタグに固定することにした。

単に引っ掛けただけだと、すぐに外れそうだったので、タイラップ(結束バンド)を使用してがっちりと固定することができた。

100516_003

↑ こんな感じ

100516_004

↑ 後ろから

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL