MINOURA DS-520 自転車スタンド

自転車を立てて置くスタンドがあると、普段普通に置いておくときはもちろん、メンテナンスとかの時にも重宝するため買った。

だいたい安いスタンドは3種類くらいあって、ひとつはDS-30のタイプで後輪のハブを挟みこむようなタイプで安い。あとはDS-10のようなタイプで単純に置いておくだけのやつと、DS-520のようにフレームのリア三角を乗せておくタイプのもの。

まず、DS-10のようなタイプで単純に置いておくタイプはメンテナンスの時に後輪が浮かないので却下。安いからハブを挟むタイプでいいかと思ったけど、「毎回セットするのが面倒」「割とよく外れる」とか言われてたのでリア三角を乗せておくタイプにした。

MINOURA ミノウラ ディスプレイスタンド DS-30BLT
ミノウラ
売り上げランキング: 6
MINOURA DS-10 ディスプレイスタンド
ミノウラ
売り上げランキング: 454
MINOURA DS-520  ディスプレイスタンド
ミノウラ
売り上げランキング: 164

ちなみにリア三角を乗せておくタイプはミノウラが出しているやつの他に、サイクルベースあさひが出しているタイプがある。見た目はほとんど変わらないけど、あさひの方は折りたたみができない代わりにボルトでがっちり固定して剛性が高いタイプらしい。ただし、1000円ぐらい高い。参考:サイクルベースあさひ ディスプレイスタンド あさひ オリジナルサイドディスプレイスタンド 業務用・高剛性

MINOURA DS-520

100410_001
100410_005
100410_006
100410_012

組み立てはものすごく簡単で、工具が必要なのかと思ったけどいらなかった。(ただし、フックを標準の位置からずらす場合には必要。)

とりあえず、乗せてみたところ、リアホイールのスポークが軽くあたってしまったけど、置き方を少し調整すると当たらなくなった。これは自転車によるのだろうけど、もしかしたら完全にスポークと干渉してしまうような自転車もあるのかもしれない。そうなったらこのスタンドの魅力は半減するので、フックを曲げるとか工夫が必要だと思う。

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL