iPod touch で音楽再生を制御する方法について

touchの音楽再生中の操作の話。iPhoneでも同じだと思われます。

本体についてるボタンで操作


touch本体にハードウェアであるボタンはボリュームとメニューボタンがあるので、ボリュームに関しては画面がロックされていようがスリープしてようが操作することができる。

純正イヤホンで操作

Apple Earphones with Remote and Mic MB770G/A

また、純正のイヤホンにはコントローラーがついていて、音量調節に加えて、スキップとかそういうのもできる。その他にもいろいろできて、さらにマイクまでついてるので純正のイヤホンってかなり多機能なのだな。

パッと見は音量調整にしか使えなさそうなのだけど、真ん中ボタンが隠されていて、真ん中のボタンを押すと一時停止できる。さらに、素早く2回おすと次の曲へ、素早く3回おすと前の曲に移動できる。ちなみに、2回目を長押しすると早送り、3回目を長押しすると巻き戻しと大抵のことができてしまう優れもの。

ただ、マイクなんてめったに使わないし、どうせなら他のイヤホン使いたい。

コントローラーだけを買ってくる

Simplism iPod用 3ボタンリモートコントローラー ホワイト TR-RM3SFL-WT

純正イヤホンについてるコントローラー部分を単体の商品にして、好きなイヤホンを使える用にしたようなのが売っているみたい。

こういうの買ってくれば便利は便利なんでしょうけど、その分ケーブルが長くなってしまうのであんまりスマートではないかなと感じます。

touchの機能だけで頑張ってみる

そもそも、僕がやりたいことって、曲のスキップだけだったりするので、それが快適にできればそれでいいのだ。

しかし、そのためにはスリープ解除、ロック解除、操作という面倒な工程を経なければならずとても面倒なのであった。

ただ、この前知ったのだけど、このロック解除というのは実は必要ないんですね。ロックは解除しなくてもスキップとかはできる。

ipod_100119_2
ロック解除と出てるこの画面で……
ipod_100109_1
ホームボタンをダブルクリック!

いちいちロックを解除しなくても、ホームボタンをダブルクリックすると音楽を操作することだけはできるようになる。これに気がついたときはちょっと感動した。

さらに、touchにはもう一つ面白い機能があって、本体を振ると曲をシャッフルするという機能がある。これはこの音楽を操作できる画面で本体を振らないとイケないのだけど、本体を振ると適当に別の曲になる。

この機能おもしろいと思った。携帯で電波がないときに携帯を振ったりする人の事を機械オンチとかいって小馬鹿にする人いるけど、Appleは違ったと。人間って本来こういうとき振りたくなっちゃうもんなんでしょうね。それを馬鹿にせずに機能へ盛り込むという、こういう柔軟な発想は見習いたいものです。

ちょっと話はそれたけど、この二つを組み合わせると、ホームボタンダブルクリック、本体を振るで、一応、ポケットの中とかでも手探りで曲をスキップできる。ジーパンのポケットとかじゃ無理だろうけど。また、バッテリーも少し消費してしまう。それでも一応、今のところこれが一番簡単な方法だと思ってるんだけど他に良い方法はないものかね。

本当は、本体についてる横のボタンが、純正イヤホンのコントローラと同じ感じになっているのが最高なんだけどなぁ。

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL