CG-ARTS検定 2009 (後期)

なんだか勢いで申し込んでしまって、正直なところどうでもよくなっていたのだけど、CG検定を受検してきた。

CG検定といっても、かなり細かく分かれていて、5種類くらいあるみたい。

  • CGクリエイター検定
  • Webデザイナー検定
  • CGエンジニア検定
  • 画像処理エンジニア検定
  • マルチメディア検定

CG-ARTS協会|2009CG検定

さらにこの5種類に、1級から3級があったりする。1日で最大4個(午前午後で、3級と2級を2種類ずつ)受けることが可能で、さらに結構内容はかぶっていたりすると思うので、一人につき複数受検してもらって稼ぐというビジネスモデルだろうか。

僕は午前中の3級の試験で「CGクリエイター検定」、午後の2級の試験で「CGエンジニア検定」を受検にした。10000円。他の資格と比べれば安い方だと思うがやっぱり高いよね。

結果は30日後にならんとわからんのだそうだけど、まぁ多分合格したんじゃないかなぁと思っています。ちなみに70点ぐらいがボーダーとのこと。

検定自体の存在意義はわからないのだけど、この検定のために出てる書籍類はかなりお勧め。CGや画像処理なんかに関する基礎的なことが本当にうまーくまとまっていて、すばらしい。僕が持ってるのは「コンピュータグラフィックス」というやつと「ディジタル映像表現」の2冊で、「ディジタル映像表現」の方は改訂前のやつでブックオフで200円で手に入れて、1回しか読んでないのでわからないけど、少なくとも「コンピュータグラフィックス」の方はすばらしく良くまとまっている。おそらく他のシリーズも同様の出来だと思うので読みやすいと思います。

コンピュータグラフィックス 第2版

CGーARTS協会
売り上げランキング: 118182

それと、会場は新宿にあるHAL東京という専門学校だったのだけど、すごいキレイでうらやましかった。あの最近できたコクーンタワーというビル。50階ぐらいまであって眺めもいいし、複雑に組まれた鉄骨を見てる感じだとおそらく耐震性とかにもかなり優れているんでしょう。きれいに組まれた鉄骨を見てると、建築って楽しそうだなとかちょっと思った。

091129_008 091129_001
50階建て
091129_014
ビルの横にある丸い建物の中
091129_016 091129_012
ところどころに格言みたいのが貼ってあるのが気になった

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL