ジャンク スキャナ EPSON GT-7700U

ハードオフに行ったら、EPSONのCCDスキャナGT-7700Uというのが525円で売っているのを発見。ついつい購入。

090813_004-1
090813_008-1
090813_002-1

付属品は、ACアダプタとUSBケーブル、ドライバCDのみでした。

値札には、「電源入りました!」というお決まりの文句が書いてあった。あんまり参考にならないけど「チェックしてません」よりはましだろう。

ドライバをEPSONのサイトからダウンロードして、テスト。(ちなみに、このスキャナのドライバはVista32bitまで用意されてる)

スキャンしてみたところ普通に読み込むことができました。

scan_test_gt7700u_090813
テストスキャン。自動モード、300dpiで取り込んだものです。クリックすると原寸ファイルが開くので注意。

あとこれ本体に電源スイッチがなくて、中のランプが常時点灯してるんだけど、これ普通なんだろうか。

「電源入りました!」

ハードオフの「電源入りました!」について思ったのだけど、これって最初は、「本当はチェックした時正常動作しなかったけど、正常動作しませんでしたとは書けないから、電源が入ったってことだけ書いておこう」ということなのだと思っていたのだけど実際にはそうじゃないということに気付いた。(いやそういう商品もまじってるかもしれないけど。)

スキャナの場合、単にドライバを入れるのがめんどくさいってことなんだろうなと。スキャナって大抵は専用のドライバを入れないとスキャンできないと思うので、すべてのスキャナの動作チェックをするなんて面倒でやってられない。しかもジャンク品に。

複合機について

あと、最近はプリンタとスキャナの複合機が主流ですけど、あれは省スペース以外には何のメリットもないなと思います。いや、まぁどちらもたまにしか使わない人にとってはその省スペースが大きなメリットになるのは確かなんですが、500円でCCDのスキャナが買えるのに複合機のおまけスキャナなんて、と思ってしまう。

買い替えのスパンも、普通の人ならプリンタのほうが頻度は高そうなので、プリンタ買い替え後はくっついてるスキャナもごみになる。新しい複合機についてるスキャナの性能だってきっとほとんど変わらないのに。

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL