ubuntu(9.04)でyoutubeとかの動画が糞重いときの対処

ubuntuでyoutubeが見れない

Ubuntuでyoutubeとかの動画を再生したら、なんだかすごく重くて、音声は聞こえるんだけど絵がほとんど動かなかったりして困った。

調べてみるとどうやら、UbuntuではAdobe純正のFlashプレイヤーではなくてLinuxで動くswfdecというやつを使っているらしい。

で、解決策としてはこのswfdecを使わないでAdobeの純正のやつを使えばいいっていうことらしい。

手順

手順としては、端末で、Adobe純正をインストール↓

$ sudo aptitude install flashplugin-nonfree

swfdecのFirefoxプラグインを削除する↓

$ sudo aptitude remove swfdec-mozilla

と、これだけで良い。実際やってみたら、動画も普通に再生できた。

実際には、swfdecを削除しなくても良い方法があるらしいのだけど、そこら辺の詳細は参考リンク先で。僕の場合は簡単なので削除しちゃいましたけど。

参考リンク

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL