WordPressのリビジョンとオートセーブを無効にする

リビジョンとオートセーブ

WordPressには、オートセーブやリビジョンの機能があり、これは便利な機能だとは思うのだけど、普通に個人で使う分には割とうざい

記事IDがどんどん増える

たとえば、うちのサイトなんかだと、パーマリンク設定を「http://roku.xxv.jp/post_id/」という限りなくシンプルな形にしてます。これだと、まずシンプルだし、記事が増えていく感じをなんとなーく実感できるという利点があって個人的にはこのスタイルがとても良い。ところが、リビジョンとかってひとつ保存するのにひとつのIDを使っていくらしく、IDの数字がどんどん増えていく。実際にに1400越えてたりする。そんなに記事の数はないのに(200もない位)。これはちょっと気になる。

データベースもどんどん増える

あと、リビジョンやオートセーブによってデータベースへ保存する内容もそれだけ増えます。容量自体は対して気にならないような気もするけど、懸念されるのは「重くなるかも」ってこと。実際体感したわけでもなんでもないんだけど、まぁないほうが良さそう。

リビジョンとオートセーブを無効にするプラグイン

リビジョンやオートセーブなんていらん、と思った時にその機能を切れるプラグインがこれ。

Exper Chaotic Flow ? Blog Archive ? Disable Revisions and Autosave plugins

オートセーブのみ無効、リビジョンのみ無効、両方とも無効、の3種類が用意されている。3つ目しか使ってないのでわかんないけど、1つ目と2つ目を両方つかったら3つ目と同じになるということだよね?

あと、すでに保存されたリビジョンなどを削除するぷらぐいんとしては、

WordPress ? Delete-Revision ? WordPress Plugins

これを使えば消せるはず。

ちなみにオートセーブを切っちゃうともしもの時にガーンってなるので、僕はエディタで編集⇒コピペ後に微調整という感じに落ち着いてます。

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL