WUXGA→フルHDの流れはちょっと困るんだが…。

バイトの給料が入ったら新しいディスプレイでも買おうかと思っていろいろ調べていたら、最近はフルHDが主流みたい。

フルHDは、ゲームとか映画とかを上下の帯なしにぴったり表示できるとかそれ故にPCユーザー以外にも用途が幅広いとかパネルを切りだすときにWUXGAよりも効率よく切り出せるのでコストダウンできるとかTVと同じサイズなのでこれまたコストダウンにつながるとかで安い。

でも今使ってるのがUXGA(1600×1200)なのでフルHD(1920×1080)だと縦が狭くなるってのが気にくわない。WUXGA(1920×1200)だと縦の解像度がちょうどなのでデュアルディスプレイにしたときに都合が良い。ちなみにUXGAはピボットさせれば縦1600となり、30インチとかのWQXGA(2560×1600)と解像度を合わせることができてなかなか便利な解像度だと思う。

まぁフルHDのディスプレイが登場するのは別にいいと思うんですが、それによってWUXGAのディスプレイが消えて行ってしまってるっていう困った状況になってる。NECとかの高級な液晶に関してはWUXGAも残っていくのかもしれんけど、低価格なディスプレイはフルHDになっていくんだろうなぁ。そして俺が欲しいのは低価格なWUXGAなディスプレイなんだなぁ。

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL