スピーカースタンド制作 第1回 構想と材料の調達

スピーカースタンドを自作する

スピーカーは基本的に耳の高さにあるのが良い感じなんだとか。今まではスピーカーをデスクに直接置いていたので、耳の高さに合わせるべく、スタンドを調達したいと思っていた。普通にオーディオ用のやつとかを買うととんでもない値段がするので自作することにした。

大体の理想の高さとスピーカーのサイズを頭に入れ、いろんなサイトを見たり、東急ハンズやホームセンターをうろうろしながら考えた。

材料

090310_012

ハンズに丁度いいのがあったのでそれを購入。30cmあったのを25cmまで短くした。

1×8 を 220mmにカットして4枚調達。近所のホームセンターに3Fのが売っていたのでちょうどよかった。

ねじ


「コーススレッド」というやつが良いらしいけど、その場合は電動ドリルが必須。箱で大量に買うと安い。

塗料

水性ポアーステイン 〈全18色〉

ポアーステイン(ブラック) 水性ポアーステイン〈全18色〉 | 和信ペイント株式会社

ニス


油性ニス(透明クリア―) 油性ニス〈全12色〉 | 和信ペイント株式会社

塗料は最初は油性ニスの黒いやつ(着色ニス)でやろうとおもってやったんだけど、なかなか思い通りの色にならなかったので一回剥離してやり直した。

工具

電動ドライバー


下穴あけるのとねじまわすのに。電動じゃないとつらい。ちなみに電池式よりコード式の方が良いと思う。電池のやつは充電が面倒だし、1回の充電での使用時間も限られてるし、電池自体も劣化してくると思うので。

ハンドサンダー


電動のやつ持ってないので100均で買った。意外と便利。

カットはやってもらえばこれだけあれば大体なんとかなるような気がする。

次回

次回、組み立て編に続く。

スピーカースタンド制作シリーズ

追記

※割と人気の記事のため全体的に少し追記 (2010/04/18)

Similar Posts:

    None Found

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL