FOSTEX アクティブスピーカー PM0.4

FOSTEX PM0.4

スピーカー買いました。スピーカーで音楽を聴くっていうのはいいもんです。今まではまともなスピーカーは持ってなかったので、ヘッドフォンでしか聞いてなかったんですがね、とてつもなく楽です。スピーカーだとちゃんと前から音が聞こえてくるし。ヘッドフォンだと頭の中で音が鳴ってる感じがします。

買ったのはFOSTEXのPM0.4というやつ。

PM0.4は、フォステクスならではのスピーカー技術により開発され、優れた再生能力により豊かな音楽性を表現するプロフェッショナル・スタジオ・モニターです。

090215_029
箱は結構大きい。そして重い。
090215_033
テカテカのピアノみたいな黒がかっこいい!
090215_041
背面

入力はバランス入力のTRSフォンジャックと、アンバランスのRCAピンジャックの2種類。パランス出力できるような高級機器は持ってないので普通にRCAピンでつなぐ。PC周りとかのようなケーブルが短くて済むような環境では、バランスでもアンバランスでも大差ないらしいですよ。

左右のスピーカーは完全に独立しています。アンプも左右に1個づつついていて、電源も左右なのでコンセントを二つも使う、ボリュームの調整も左右それぞれ調整します。ちょっと面倒。

困るのは電源なんですが、説明書を見ると電源を落とすときはボリュームを最小にしてからと書いてあるんですけどこれはめんどくさい。毎回、左右のボリュームが同じになるように調整しないといけないってことかい。電源を落とした時の「プツッ」って音がスピーカーにダメージを与えてしまうんだと思うんですけど、ボリュームを最小にした状態と目盛2つ目ぐらいの状態でスイッチを切ってみたんですが(PC側はミュート)、どっちにしろ「プツッ」って感じの音は鳴ってしまうようです。音の大きさも変わらない。よって、ホントは避けたいんですが、ボリュームの調整はまぁ大丈夫だろうとセッティングは変えない状態でスイッチを切ってます。

ちなみにうちでは、AMP 800 のスルー端子からPM0.4 につないでいるのでヘッドフォンを使う時も差し替え不要です。PM0.4はアクティブスピーカーなのでAMP800のヘッドフォン端子につないでも多分大丈夫で、AMP800の電源は入れないといけないと思うけどボリューム調整が左右一緒にできるようになって多分便利なんですがなんとなくやっていない。ケーブルもないし。

あとは、机の上におくとスピーカーの位置がちょっと低くなってしまうんで、スピーカースタンドをなんとか見繕わないとなぁと思っているところであります。

レビュー記事リンク

Similar Posts:

この記事へのコメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL